ネタバレ 王妃ベルタの肖像

王宮で無難に過ごそうと思っていたベルタが予想外の妊娠をしたことで、状況が変わってゆくファンタジー。 流産を繰り返し、子に恵まれないことから、精神的に不安定になりつつある。

2
ネタバレ 王妃ベルタの肖像

形骸的な爵位と引き換えに南部は王家の直接的な支配を受け入れることになる。 ルイ王子への情だけは厄介だが、まだやりようがある。 するとどうやら、 王妃についている保守派の女官長・スミュール伯爵夫人が主導して起きている事態だということは発覚するものの、 とにかくベルタは静観することに。

15
ネタバレ 王妃ベルタの肖像

王よりも血の濃い王妃に逆らう大義名分が私にはない。 我が王家はカシャを公爵の位をもって叙したいと思っている。 白羽の矢が立てられたのが、辺境領主の中では最大派閥と噂されるカシャの嫡女ベルタだった。

19
ネタバレ 王妃ベルタの肖像

あなたはかわいそうなひとだ。 むしろ、血は混ざるというテーマがあるのあれば、文化も混ざって当然です。

17
ネタバレ 王妃ベルタの肖像

しかし、血は人に無条件で権威を与えてくれます。 どちらも、ハプスブルクが影響力を持った国であり、そういった歴史的なニュアンスも含んでいるのかもしれません。 しかし、 陛下はどうしてもベルタを信じられない。

9
ネタバレ 王妃ベルタの肖像

なんかもう、ハロルドが気づいている通り、本質的に何か違う感じになっているので、 一度こう、はっきりと色々明かして話せばと思うのですが…。

ネタバレ 王妃ベルタの肖像

夫婦の在り方を問われる場面もあって考えさせられました。 ものすごく怪訝な顔でカシャが言いました。 なんとかルイ王子を渡さないで頑張ってほしいところです。

11