四国 ダイナマイト

現在は、2代目(リングネームは「第八代」となっている)、2014年、現役活動中。

11
四国 ダイナマイト

その姿勢と矛盾する会員組織「やまびこ会」は、入会無料のポイントカード会員制度に移行(やまびこ会会員には、年会費相当分のポイント付与付移行が期間限定で行われた)し、「やまびこ会」の修理割引制度も有料の延長保証制度に刷新した。

7
四国 ダイナマイト

宿毛店(高知県)ダイナマイト中村店がテックランド高知四万十店に改装されるのと同時に閉店。 須崎店(高知県)地元のショッピングセンター"ライフタウンYUTAKA"の敷地内に存在した。 出身校・四国第三小学校の卒業アルバムでは既に覆面を着用し、この頃からレスラーを目指していた。

20
四国 ダイナマイト

必殺技は「原爆固め(・ホールド)」。 永遠のライバル・エスカルゴマン [ ] はだが、エスカルゴマンは出身。

9
四国 ダイナマイト

高知ひいては四国を全国にアピールしたい気持ちは大きい」とのこと。 しかし開始28秒でまた肉離れを起こしリタイアした。

6
四国 ダイナマイト

所属団体が第1次ブームで人気を博した5、6年前、(CD ではなく)レコード「聞けぜよ/こんな夜も君は一人で寝れるのかいお前」を発売(自ら作詞も行った)。

6
四国 ダイナマイト

また、この罰ゲームの中で番組が用意したスポーツ新聞「湯河原スポーツ」の一面を飾った。 偶然出会ったエスカルゴマンと臨時の対戦が行われたが、やはり肉離れでリタイア。 三男のロドリゲスのみらしい)と対決。

12