まき 布団 かい

布団皮の端切れをパッチワークのように縫い合わせて綿を入れ、襟を別珍で覆ったものです。

まき 布団 かい

というか、母の手作りしか使ったことがありません。

1
まき 布団 かい

古くは「夜着 よぎ 」と呼ばれ、掛布団として用いるほか、帯をして着物のように使われてきた、日本の伝統寝具です。 江戸と京阪(関西)の文化比較をした喜田川季荘著『類聚近世風俗志 : 原名』より。 普通の布団だと私の場合寝返りを打つたびに布団がずれて落ちます・・・。

13
まき 布団 かい

袖を通すことで首から肩をしっかり覆うことができるので、保温性に優れ、寝相の悪い方でも寝ている間に布団を剥いでしまうこともなく、しっかり防寒できます。

14
まき 布団 かい

防寒のイメージが強いかいまきですが、通気性のいいガーゼや吸水性のいいタオルなどの夏素材でできたかいまきは、夏の夜に寝冷えや冷房対策におすすめです。 残念ながらポリエステルは吸湿性がなく、とくに密着して使うかいまきでは蒸れ感が伴うでしょう。 jp】より【ご注文受付確認メール】を送信させていただいております。

4
まき 布団 かい

冬場寒い時はかいまきの上に更に布団を掛けていたような気がします。 すぐに返品・交換をさせていただきます。 個人的には、薄手でも夏使うのは暑いんじゃないかなと思いますが…冷え性の方とかは別かもしれませんが。

19