ビーツ tk エンジェル

第9話でかなでに対する中間テスト妨害工作がばれて反省文を書かされた際に、名前を 竹山 クライストと書いていたが、それが本名であるのかどうかは不明。

ビーツ tk エンジェル

(原作)・(作画) 〈EX〉、全4巻 巻数 発売日 ISBN 1 2010年12月18日 2 2011年10月27日 3 2012年10月27日 4 2013年11月27日 Angel Beats! その後、メンバーが満足して消えることを目的とした音無の計らいから、生前から抱えていた夢を次々と叶えてもらい、最後に自身が女性の究極の夢であると思っている「結婚がしたい」という望みに日向が応えたことにより、満足して「消滅」した。 」 TKとはの登場人物。 生まれ変わったあとに、日向とユイが笑い合っているシーンがまた何ともいえません。

1
ビーツ tk エンジェル

接近戦を得意とし、銃は第1話で天使との戦闘で使用した程度で、その際も銃が通用せず「これだから銃は」と吐き捨てている。 野球大会では3番・。 - コミック『Angel Beats! 特典ドラマCD、キャラクターコメンタリーでも基本的にキャラ崩壊が見られずツッコミに周ることが多い。

15
ビーツ tk エンジェル

入江とともに本編では10話までセリフがなく、キャラクターコメンタリーでは自虐的に出番の少なさをネタにしている。

13
ビーツ tk エンジェル

「自分は悪いことなんかしていないのに、こんな理不尽な人生が許せない」と語っており、この過去が神に反抗する動機ともなっている。

20
ビーツ tk エンジェル

ギルド [ ] 戦線メンバーの武器を製造、修理及び管理を受け持つ組織。 使用ギターは(blue)。 Heaven's Door』の主人公。

15