ゴージャス 地球

笹本「そう思います。 岸谷はすべての作品において演出を手掛け、Vol. 全部で10時間くらいかかります(笑)。 ありきたりな言い方で申し訳ないのですが、本当に、「あっという間」でした。

6
ゴージャス 地球

節目の公演に向けてはいろいろな構想があったと思いますが、新作ではなく、再演を選ばれたのはなぜですか? 岸谷:地球ゴージャスは、常にその先に行きたいと活動しているので、再演はしないと考えていました。 奥行きやダイナミックさを伝えるために最高の小屋です。

15
ゴージャス 地球

岸谷:1994年に「世の中の人の心をゴージャスにしたい!」と僕と寺脇が立ち上げた地球ゴージャスでは、毎回「生きること」をテーマにしてきました。

5
ゴージャス 地球

寺脇:地球上にはさまざまな人が暮らしていて、いま僕たちが話しているこの瞬間に、ご飯が食べられなくてつらい思いをしている子がいるんですよね。 僕はザージャ。

2
ゴージャス 地球

15「ZEROTOPIA」も観客動員数計12万人を動員する大盛況を収めた。

12
ゴージャス 地球

岸谷さんはトド役で出演します。 ビジュアル撮影の時に岸谷さんとご一緒した際、演出家としての視点がものすごく鋭い方だと驚きました。

4
ゴージャス 地球

トニー賞 7部門にノミネートされ話題をさらったブロードウェイミュージカル。

2
ゴージャス 地球

お酒を飲んで、カラオケに行って。 エマのもとに現れる、落ちぶれかけたブロードウェイスター 4 人の傍若無人な行動に、劇場は笑いの渦へ。 タバラの島の民と神の子を宿した女性・ステラ役に笹本玲奈が決定。

10
ゴージャス 地球

ブロードウェイスターの D. それらを物語として多くの人に伝えることができるエンターテインメントの大いなる魅力、上演することの意味を強く感じます。 そのテーマを直接的に表現している、すごく勇気を感じる作品で。

16