考察 映画akira

突然鉄雄の乗るバイクの目の前に姿を現したタカシを避けきれず、衝突し重傷を負ってしまう。

2
考察 映画akira

でも、作る方はもっと曖昧なものを作ろうとしているんですよ。 この作品はSF作品であり、旧世紀のSFではよく題材となった第三次世界大戦後の世界を描いている。 1970年代末、大友克洋は既に漫画家として「ニューウェーブの旗手」としてのステータスを確立していた。

考察 映画akira

衝突事故から目覚めた鉄雄は奇妙な念力に目覚め、その能力を利用して、超能力者たちを集めた軍の湾岸施設を脅かしていく。 そもそも『AKIRA』自体が『鉄人28号』のオマージュと言われており、主要人物の名前はこの作品のものをもじったと考えられます。

考察 映画akira

超能力の表現や予知など、オカルト的な評価がされがちですが、人間ドラマも熱いのが『AKIRA』の素晴らしいところです。 原作者と監督が同一であることから、映画版『AKIRA』は原作のアニメ版というよりも、オルタネイティヴな位置づけと解釈するのが正しいかもしれません。

10
考察 映画akira

この結果、僕の感覚ではDolby Atmosでオブジェクトオーディオとして音を配置しているかと思うほどにひとつひとつの音の定位が明瞭になり、音の粒が空間に浮いているような鳴り方になったと感じた。

7
考察 映画akira

『AKIRA』の名言は実はアニメオリジナル 「ピーキーすぎてお前には無理だよ」 「さんをつけろよデコ助野郎」 (大友克洋監督 映画『AKIRA』より引用) どちらも有名な『AKIRA』の台詞ですが、実はこの2つとも、原作にはありません。 同様に、冒頭で金田たちと争っている、顔にピエロのペイントをした暴走族の ジョーカーも、原作では金田と協力して鉄雄を倒そうとするメインキャラです。

考察 映画akira

職業訓練校でいつもの日常を過ごしていると、突然、鉄雄がひょっこりと戻ってきます。 もしかすると、私たちは『AKIRA』の世界の方向へ進んでいるのかもしれません。 金田はケイたちと一緒にラボに忍び込み、ナンバーズの1人である キヨコの声に導かれて鉄雄の元へ到着する。

1
考察 映画akira

近い将来、あの映画のような事が僕たちに起こるのかもしれません。

17
考察 映画akira

超能力を得て怖いものなしになった鉄雄が金田を呼び捨てにし、金田が切れて放った言葉です。

18