買い ナンピン

例えば、1000円で100株購入した株が800円まで下落したとします。 ナンピンの資金を他の金融機関から調達させることで、そのお客さんのお金をすべて握ることができます。

8
買い ナンピン

6円になるので、 62円が次のナンピン検討ラインになるということです。 これをナンピン買いといいます。 具体的に説明すると、保有していた株式が値下がりした時に、 さらに下値で株式を購入し、損失のカバーだけでなく平均購入単価を下げて、値上がり益を生みやすくする効果がある手法です。

11
買い ナンピン

その後上昇相場に転じた後の動きが天と地ほど違いますからね。

買い ナンピン

2つ目は買いの単位が数か金額かです。 例えば、 ナンピン売り下がりによって平均取得価格を下げたとしても、さらに下落すれば含み損は拡大し、下落が続けば続くほど、また下落に応じて買い下がるほど不利な状況に追い込まれていきます。 そのため、どこで買い増してどこで売却するの? という大まかな相場観が全く分からない投資初心者の方がこれをすると、おそらく最初は少し混乱するでしょう。

15
買い ナンピン

なぜ営業マンがお客さんにナンピンをすすめるかと言うと、以下3つの理由があります。 これだと、仮にその銘柄が突然の悪材料などで株価急落したら、ダメージは計り知れません。

1
買い ナンピン

11