ティア ドロップ フローズン

ウイングガンダムゼロ同様の白い翼を有することも表記されている。

4
ティア ドロップ フローズン

搭乗機は「白雪姫(スノーホワイト)」。

2
ティア ドロップ フローズン

健康体となった後はカトリーヌと疎遠になり、カトリーヌは孤立することとなる。 細めのフレームで、スマートかつ柔らかい印象を与えられるのも特徴。

5
ティア ドロップ フローズン

なお、UVカットに関しては、以下の記事でそれに特化したサングラスを多数、ご紹介しています。

17
ティア ドロップ フローズン

ウルカヌス かつて「パーフェクト・ピース・ピープル(P 3)」と呼ばれる組織に占拠されていたOZのMD無人プラント。 まぁ、その場合は今後のご自分の作家人生を終わらせるだけですので、自業自得ですね。

13
ティア ドロップ フローズン

クローンの使用例は、「本人が事故等により内臓の一部を摘出しなければならないときクローンの内臓の一部を移植することで本人に生命をつなぎとめたりする」とのこと。 ゼクスとエルヴが火星に向かった際自身は過去の経験から火星に行くのを躊躇し、OZに帰った。

ティア ドロップ フローズン

若くして才能を発揮し、宇宙におけるモビルスーツの量産を軌道に乗せ、それを連合に卸すことで財団に莫大な利益を生んだことで10代にして財団の副代表の地位に就いた。

18