レシピ ピザ

ガイドのワンポイントアドバイス 伝統的なナポリピッツァの生地にはオリーブオイルは入れません。 ぜひチャレンジしてみてくださいね。 ここでは気軽にできる伝統的な約1時間の発酵で作ります。

9
レシピ ピザ

クッキングシートにラップを外した3をのせます。

5
レシピ ピザ

こちらも所要時間は賞味3分強で、ほとんどが焼き上がるのを待つ時間だ。 ピーマンはヘタと種を取り除き、薄切りにしておきます。 水分が少ないため保存性が高く、長期の熟成により深い旨味があり、風味も濃厚なのが特徴です。

12
レシピ ピザ

モッツァレッラチーズとトマトソースや季節の野菜をのせただけの、あっさりとしたピザがイタリア人には人気です。 切り餅をフライパンで焼くだけ 記者が勧められたのは、「ハニーバター餅」。

20
レシピ ピザ

他にも「あったかもちドリンク」や「キーマカレー餅」といった、意外な料理との組み合わせや、「夕飯の残りで、餅のせ麻婆豆腐」など、ひと工夫で立派な食べ物にする方法がわかる。 食べ始める時間の2時間くらい前に作業を始めることさえ忘れなければ、いたって簡単です。 ソーセージは5mm幅の斜め切りにしておきます。

13
レシピ ピザ

2.塩はイーストと直接ふれないように、ボウルの縁に小さなくぼみを作っていれて、ぬるま湯少々で溶かしてから粉と混ぜる。

14
レシピ ピザ

これでピザ生地の準備は完了です。 ピザ作りには薄力粉ではなくグルテンが多い強力粉を使うので、生地に弾力があって伸ばしにくいときは、グルテンが落ち着くまでもう少し寝かせます。 私のおすすめの具をご紹介します。

18
レシピ ピザ

1~2人前の材料は以下の通り。

13
レシピ ピザ

優しくこねるだけなので、子どものほうが意外と上手にできるかもしれません。 生地を簡単にこねたあと、冷蔵庫の中で生地がゆっくり自分で発酵してくれるだけなので、特別な技術も必要ありません。