前 の 号 明治 の 元

1319-1321• 明治9-15年刊行。 ちょうりゃく 長元10年4月21日 (1037年5月9日) 長暦4年 () 4年 後朱雀天皇践祚による改元。

12
前 の 号 明治 の 元

の日付は、は翌日改元、は翌月改元だが、までの多くは当年(年初)から改元する年初改元、・は当日(日初)から改元する当日改元だった。

17
前 の 号 明治 の 元

1211-1214• かげん 乾元2年8月5日 (1303年9月16日) 嘉元4年 (1月18日) 4年 彗星と日照りによる改元。 中古だったという説もあります。 当館所蔵は(明治10-12年 【特39-183】)及び復刻版(『 第1-10巻』(東京堂 1988-89【AZ-663-E4】))。

2
前 の 号 明治 の 元

朝廷でのこの動きに対し、対立するのは、「養和」と「」の元号を使わず、「治承」を引き続き使用した。 (市内を走っている坊ちゃん列車はレプリカです) 九州私設鉄道は1887年(明治20年)ドイツ人技師ルムショッテルを迎えて建設された鉄道で、彼は機関車をはじめレールなどすっべての資材をドイツから輸入して工事を進め、1889年(明治22年)博多~久留米間(現・鹿児島本線)を開業させました。

前 の 号 明治 の 元

1303-1307• ぶんか 享和4年2月11日 (1804年3月22日) 文化15年4月22日 () 15年 甲子革令による改元。 この前年にイギリスから輸入した5形式10両の軸配置1B形のタンク式蒸気機関車がわが国最初のSLになりました。 えんぽう 寛文13年9月21日 (1673年10月30日) 延宝9年 () 9年 京都大火などの災異による改元。

前 の 号 明治 の 元

1069-1074• あんてい 嘉禄3年12月10日 (1228年1月18日) 安貞3年 () 3年 天変が相次いだため、また、三合や疱瘡の流行による改元。 かんにん 長和6年4月23日 (1017年5月21日) 寛仁5年 () 5年 後一条天皇践祚による改元。

18
前 の 号 明治 の 元

元号は「明徳」に統一された。 1238-1239• 達、辞令、職員録、各国大使・行使書簡等が掲載される。

14
前 の 号 明治 の 元

『憲法類編』 明治6年に司法省明法寮が慶応3年10月-明治5年までの太政官布告、達、諸省布達、指令類等を事項別に整理した法令集。 『太政官日誌』 法令の周知と政府の広報とを目的として慶応4年2月から明治10年にかけて刊行。

前 の 号 明治 の 元

1995年には国の重要文化財に指定されました。 げんちゅう 弘和4年4月28日 (1384年5月18日) 元中9年 () 9年 後亀山天皇践祚および甲子革令による改元。

19