カーリング コンサドーレ

外国人の活躍が乏しくリカルジーニョとクレーベルの契約を解除し、代わりに、ジネイを獲得し第15節から出場した。

16
カーリング コンサドーレ

FWや川崎Fからを獲得したが、の第29節柏戦に敗れて1年でのJ2降格、10月26日の川崎戦に敗れ、最下位が確定。 中盤戦以降は状況は改善していったが、 20勝12分16敗の6位(全13チーム)で終了した。 (大会サイト) コンサデコンサ内関連記事• 柳下体制2年目。

4
カーリング コンサドーレ

シーズン中に、アンドレジーニョがのへ移籍、チアゴが退団するも、から、ブラジルのクラブから、が加入した。 3月、札幌市西区に選手寮「しまふく寮」が開設。

カーリング コンサドーレ

日本選手権の優勝は、カナダ・カルガリーで4月2日開幕の世界選手権の出場が得られます。 バルデスは40得点でリーグ得点王となり、この年に7回のハットトリックを成し遂げた。

カーリング コンサドーレ

シーズン序盤では第2節アウェー浦和戦に完勝し、第3節ではロペスの4得点の活躍などで13シーズン振りにホーム開幕戦に勝利した。 開幕戦でC大阪、第2節で柏に連勝。

カーリング コンサドーレ

中断期間中の9月6日にが発生して北海道全域がとなるなど大きな被害を受け、選手やスタッフは自宅待機となるなど練習やコンデションに影響を及ぼした。 後任にが就任したが、2ndステージ第11節の鹿島戦に敗れて、2度目のJ2降格が決定。 2019年3月31日(日)~4月8日(月)カナダで行われています。

13