健司 Who 渋谷

・ノロウイルス感染症よりもはるかに少ない。 jpプライムオンライン 全世界に甚大な被害を及ぼしている現在のパンデミックで、米・英・仏・伊・西など諸外国に比べ、日本や韓国の死者数が圧倒的に少ないのは紛れもない事実である。 が、それに対しても 例えWHOのアドバイザーであっても、 「日本はCOVID-19による肺炎死亡の数を把握できていない」というのは、日本の医療現場を理解できていないので無視でよいと思います。

4
健司 Who 渋谷

記事の題名を「WHO事務局長上級顧問が懸念」としても、その人物が本当に「WHO事務局長上級顧問」であるかどうかについては説明しない、というのは無責任ではないだろうか? 引用元 驚くことに日本のマスコミは、篠田氏の質問に返信すらしないという。

18
健司 Who 渋谷

出典:NNN 渋谷健司氏は世界保健機関で重要な役割を担っております。 しかしそれは偽陰性という観点とは違います。 渋谷健司氏の新型コロナウイルスへの見解は以下のように報じられております。

12
健司 Who 渋谷

「WHO事務局長上級顧問」という日本人にだけ用いる肩書を使われると、日本人は「ただ産婦人科医・渋谷氏の意見だけを信じる!」と叫ばなければいけないというのは、あまりに馬鹿げている。 むしろ、それより大きい可能性があると考えている。

2
健司 Who 渋谷

同年に医師免許取得後、医員(研修医)として勤務。 1991年、東京大学医学部医学科卒。 。

14
健司 Who 渋谷

翌年2018年には舟橋明恵夫人と再婚します。 オーバーシュートを起こして医療現場が崩壊せぬよう、「軽症者は様子をみる」「重症化してからPCR検査」というフローが一般化しているからだ。

健司 Who 渋谷

対策を強化しなければ、日本で数十万人の死者が出る可能性もあります。

健司 Who 渋谷

彼らは、政権を倒すために、嘘やねつ造をくりかえして、日本を混乱させ、日本人を対立させるよう、日本人を洗脳しているのである。 2020年4月18日 土 検査少なく氷山の一角 医療機関直接発注こそ WHO事務局長上級顧問 渋谷医師が警鐘 TBS系番組 新型コロナウイルス感染症対策をめぐって、16日夜放送のTBS系番組「NEWS23」では、世界保健機関(WHO)事務局長上級顧問の渋谷健司医師が日本の検査体制の問題と逼迫(ひっぱく)する医療現場への財政的支援について語りました。 要は、臨床診断上の「陰性者」に対して鼻腔(びくう)・咽頭ぬぐい液や唾液等の検体にウイルスが認められた場合「偽陽性」、臨床診断上の「陽性者」で検体にウイルスが検出されなければ「偽陰性」としています。

5
健司 Who 渋谷

自称テドロスの側近だとう、これも自称WHO事務局長上級顧問の渋谷健司医師だ。 また、公衆衛生の論文執筆はあるようだが、感染症に関する業績は見つからない。 まずは必要性があるところにきちんと検査ができるようにすることです。

10