ベッド ウォーター

鉄筋コンクリートなどのマンションにお住まいの場合は心配ありませんが、木造家屋のアパートなどになると場合によっては耐荷重等の確認が必要になるかもしれません。 ハードサイドタイプ ハードサイドタイプとは、サイドを囲むように設置されているベッドフレームのなかにウォーターバッグとよばれる水を入れるバッグを入れ、そこに水を注入してマットレスとして使うタイプのウォーターベッドです。

10
ベッド ウォーター

また、使用に応じてウォーターバッグ内の空気が集まってくるため、チャプンチャプンなどの水の音が聞こえてくるようになります。 次に、大きく違う点の2つ目として、 快適温度を保つことができるという点が挙げられます。

17
ベッド ウォーター

ウォーターベッドの大きな特徴は、四季を通して快適に過ごすことができる点です。

7
ベッド ウォーター

空気のせいで水が腐るという事はありませんが、音が気になってきたら都度空気抜きをすれば問題無しです。 また、ウォーターベッドは水なので流せますが、 ジェルの処分が面倒というデメリットもあります。 これにより、浮力をさえぎるものが究極に少なくなるので、 体が水に浮かぶようなウォーターベッドの感覚を最大限に感じることが可能になっています。

ベッド ウォーター

また、寝返りをすると、バッグ内の水が多少動くためベッドが若干ゆらゆらとします。 当時のウォーターベッドは、木枠の中に水を入れた袋を詰めたもので温度調節も揺れ防止対策もされていませんでした。

20
ベッド ウォーター

まずは、自分の身体に合うかどうかも大事なので、近くのウォーターベッドが置いてある家具屋さんに行ってこの寝心地を体感してみると良いと思います。 水に浮いている感覚はありますが、揺れは少なめです。 きっとフィット感を実感できます。

4
ベッド ウォーター

(一番高いデザインは、160万円くらいするものも!) ウォーターベッドの平均耐久年数は約7~8年。

10