こだま すゞ 金子 み

山口大学卒業、山口大学大学院修了。 では、「作者の死後、関係者の努力によって発掘された経緯を踏まえ、現時点では、入力を控えている」としている。 一人の詩人の努力によって、改めて金子みすゞさんは注目されるようになりました。

12
こだま すゞ 金子 み

金子家は仙崎にて金子文英堂書店を営む。 昭和3年 [1928年 25歳] 3月 島田忠夫、商品館にみずゞを訪ねるも、上新地の自宅に病臥していて会えず。 傷つける言葉をぶつければ、自分も傷つくことになる……。

2
こだま すゞ 金子 み

さらさら 雨が降ってきて 一羽の鳩は飛んでった。 8月12日 祖母ウメ死去。 こツつんこツつん 打たれる土は よい畠になつて よい麥生むよ。

10
こだま すゞ 金子 み

「ばか」っていうと 「ばか」っていう。 様々な舞台、ミュージカル、テレビドラマとなったり、 海外でも翻訳され続けています。

10
こだま すゞ 金子 み

リズムをそろえた。

18
こだま すゞ 金子 み

小さい人だけでなく、歳を重ねた人たちにも、こだまし合える自分でありたいと思います。

こだま すゞ 金子 み

あの子はげんげを持つてゐた、 私も、げんげを摘んでゐた。

こだま すゞ 金子 み

誰でもしていること、と理解している。 空のかあさま(作:、演出:、主演:)、2001年。

2
こだま すゞ 金子 み

金子みすずの命日は3月10日である。 みすゞは夫に従ったものの、自暴自棄になった夫の放蕩は収まらず、後ろめたさからかみすゞに詩の投稿、詩人仲間との文通を禁じた。 ・起承転結の形。