その後 子宮 ブログ 摘出 全

麻酔して目覚めなかったらどうしようとか、痛かったらどうしようか尿道カテーテルでどんなものか?! いろいろ悩みました。 「何も問題なし」の確認のために行ったはずだったが エコーで「何かありそうですね。

9
その後 子宮 ブログ 摘出 全

1.単純子宮全摘術(腹式、膣式) 2.膣上部切断術(膣上部子宮摘出術) 3.広汎子宮全摘術(含・准広汎、亜広汎、超広汎) 異なるのは3.に関して子宮とともに卵巣や卵管、リンパ節を摘出するかどうかと、2.に関して子宮の出口部分を残すかどうか、という点で、このうち2.については厳密に言えば子宮を全摘出するわけではありませんから「全摘したら?」という部分には当てはまらないことになるのですが、子宮の大部分を摘出することには変わらないので一緒にお話をしたいと思います。 三十路手前。

その後 子宮 ブログ 摘出 全

貧血で死にそうになっていた私が、見事な回復をとげ、家族もビックリです。 出血量がかなり多くなっており、また貧血も重症だったので 全摘出して大正解でした。

16
その後 子宮 ブログ 摘出 全

貧血や頻尿、腰痛が ない生活はすごく楽です。 まぁ、療養中結構動いていたとはいえ、休み休みだったからね~。

18
その後 子宮 ブログ 摘出 全

そんな中、39歳で准看護師免許取得! 辛い症状が何年も続きましたが、息子がまだ小さかったことから、母親の私が入院することも出来ずに、とうとう40歳を迎えてしまいました。

12
その後 子宮 ブログ 摘出 全

絶食とかもあったけど、前日の21:00以降とかだったかなぁ? そんなに不自由なかったと思ったけど。 来週初診です。

9