意味 注力 する

という、あの飛行機内での アナウンスでも使われていますね 今回こちらを紹介しましたのは、かなり応用が効く 表現で、 ex. ・何卒お力添えいただきますよう、重ねてお願い申し上げます。 尽力の「尽」という字を使った別の単語としては、忠義を尽くすことや、国家や君主に対して真心を尽くして仕えることを意味する「尽忠」、月または年の末日や終日を意味する「尽日」などがあります。 そもそも、「尽くす」には、全部費やす・すべて出すといった意味があり、「尽力」は力をすべて費やす、というニュアンスを持ちます。

2
意味 注力 する

私はテストに向けて英語の勉強に力を入れなければいけない。 しかし、この注力という言葉を使った場合には、どの程度の力を注いでいるのかというのは、人によって異なるものです。 「力」には同じ音読みで「りき」もありますが、「尽力」は「じんりき」ではなく「じんりょく」となるのがポイントです。

18
意味 注力 する

謹んでご冥福をお祈りいたします。

4
意味 注力 する

そのため、「ご尽力いただけませんか」という表現は不適切です。 つまり、「ご尽力を賜り、感謝申し上げます。

意味 注力 する

火災保険がまだ普及していなかった時期で無保険であり、新工場建設に注力するために本社工場再建は断念された。 例えば、『 ・・・』 注ぐもの にtime『時間』がきて、『 ~』 注ぐ対象 にEnglish learning『英語学習』がくると、 put time into English learning『英語学習に時間を注ぐ』といった意味の文章ができます。 注力の語源 注力の「注」という字は、そそぐ、流し込む、一点にむける、集める、解き明かすなどの意味を持つ漢字です。

意味 注力 する

それで思い出したのが、20年近く前、読者から「注力などという国語辞典にない造語を使うな」とお叱りを受けたことだった。

2