カウンセリング ユークリッド

母の事から話し始めます。 横浜のカウンセリングルームを掲載 横浜市のカウンセリング 神奈川県・横浜市にあるカウンセンリグルームを リンク掲載しています。 私がカウンセリングの初回面接を受けた際、カウンセリングの終わり頃に、「生育歴等に補足があればメールで送ってください」という乙原氏の提案を受け、後日生育歴等の補足を綴ったテキストを送っていました。

19
カウンセリング ユークリッド

それはおそらく無意識の領域から得られるプレゼントを指している。

1
カウンセリング ユークリッド

私はこれが逆になっていたため、安心感というか本当に伝わっているかどうかが不安になったりしていました。

13
カウンセリング ユークリッド

その感情・欲求・葛藤などが正的なもの(愛着・情愛・感謝など)であれば 「陽性転移」、それが負的なもの(敵意・猜疑・不信など)であれば 「陰性転移」という区別がなされます。

13
カウンセリング ユークリッド

むしろ、カウンセラーから精神医学・心理学の定説を押しつけられたことで、私はもう駄目なんだ、治る見込みはないんだ、それだったら生きていても仕方がないと自殺の道を選んでしまうクライアントもいるだろう(それがたとえ誤診であっても、医者から癌の宣告をされただけで生きる気力を失ってしまう患者のように)。

16
カウンセリング ユークリッド

自分の書いた文章を読み返しても、それは感じる。 「今の自分の辛い状況、辛い気持ちを何とかしたい」「少しでも今より楽になりたい」「どうか誰かに自分の話を聞いて欲しい」……。

14
カウンセリング ユークリッド

それを言われたからって、本人がもういないのでは、私はどうすればいいのだろう。 いま現在抱えてるお悩みの原因がどこにあるのか、カウンセラーの視点からクライアントの皆様と一緒に探っていきます。 にも関わらず、当の乙原氏は、カウンセリングの扉を叩いたクライアントである私に対して、 《性欲を満たしたい》《一体化したい》《支配されたい》という願望を持っていると決めつけた挙句、リファーの提案をすることもなく匙を投げているのです。

19