の 歌詞 メロディー 代わり 花束 に を

清水翔太さん『花束のかわりにメロディーを』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

13
の 歌詞 メロディー 代わり 花束 に を

ゆったりとしたミディアムバラードなので、好きな人のことをあれこれ考えたくなる夜に聞くのがおすすめです。 その理由が次の部分で歌われています。

18
の 歌詞 メロディー 代わり 花束 に を

TEXT ゆとりーな. とっても素敵ですよね。 或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。 甘すぎる2番にも注目! 2番以降は溢れ出す想いがさらにストレートに歌われています。

16
の 歌詞 メロディー 代わり 花束 に を

清水翔太 しみず しょうた 花束のかわりにメロディーを 作詞:清水翔太 作曲:清水翔太 every day, every night 君を想ってばかりで どうにかなりそうなんだ ほんの少しの ためらいに立ち止まって 愛の痛みを知ったよ 今、時を止めるのさ 僕にしかできない事がある 花束のかわりにメロディーを 抱きしめるかわりにこの声を いつも遠くから 君を見ていた でも今日は僕を見つめて たった一人 守るだけの強さが 僕にもあるとするなら Ohh Baby 君を 君だけは守りたい この手を握ってくれる君 もっと沢山の歌詞は 君を愛する為に 僕は生まれてきたよ 花束のかわりにメロディーを 抱きしめるかわりにこの声を 僕じゃなきゃ駄目で 君じゃなきゃ駄目さ だから今は僕を見つめて もう誰にも、僕を語らせはしない 君がいれば 他に何もいらない i love you 君に愛される為に 僕は生まれてきたよ 花束のかわりにメロディーを 抱きしめるかわりにこの声を いつも遠くから 君を見ていた でも今日は僕を見つめて 僕じゃなきゃ駄目で 君じゃなきゃ駄目さ だから今は僕を見つめて 今夜だけは僕を見つめて. 「男性目線」と紹介しましたが、もちろん「女性目線」として聴いても素敵な楽曲。 また、2番のサビは後半部分が1番とやや異なります。

の 歌詞 メロディー 代わり 花束 に を

この楽曲の主人公も、「嫌われたくない」という思いからなかなか行動に移せないようです。 そしてきっと、何度聴いてもにやけてしまうのではないでしょうか。 清水翔太だから成せる技!? 関係を壊したくないと思っても、行動しなければ前にもう後ろにも進めないもの。

18
の 歌詞 メロディー 代わり 花束 に を

好きな人のことしか考えられなくて何も手につかないような状態、女性の皆さんも経験がある方も多いのではないでしょうか? でも、なかなか想いは伝えられないようです。 。 歌手: 作詞: 作曲: every day, every night 君を想ってばかりで どうにかなりそうなんだ ほんの少しの ためらいに立ち止まって 愛の痛みを知ったよ 今、時を止めるのさ 僕にしかできない事がある 花束のかわりにメロディーを 抱きしめるかわりにこの声を いつも遠くから 君を見ていた でも今日は僕を見つめて たった一人 守るだけの強さが 僕にもあるとするなら Ohh Baby 君を 君だけは守りたい この手を握ってくれる君 君を愛する為に 僕は生まれてきたよ 花束のかわりにメロディーを 抱きしめるかわりにこの声を 僕じゃなきゃ駄目で 君じゃなきゃ駄目さ だから今は僕を見つめて もう誰にも、僕を語らせはしない 君がいれば 他に何もいらない i love you 君に愛される為に 僕は生まれてきたよ 花束のかわりにメロディーを 抱きしめるかわりにこの声を いつも遠くから 君を見ていた でも今日は僕を見つめて 僕じゃなきゃ駄目で 君じゃなきゃ駄目さ だから今は僕を見つめて 今夜だけは僕を見つめて. その答えは、サビにあります。