åŧ˜åš¸ 小林

わたしがかつãĻイゎãƒĒã‚šã‚„ã‚ĸイãƒĢナãƒŗドãĢį•™å­ĻしãĻいたころãĢå‡ēäŧšãŖたåŒģå¸ĢãŸãĄã¯ã€čļ…多åŋ™ãĒã‚šã‚ąã‚¸ãƒĨãƒŧãƒĢとåŧˇįƒˆãĒプãƒŦãƒƒã‚ˇãƒŖãƒŧã‚’čƒŒč˛ ã„ãĒがらも、ゆãŖãã‚Šã¨čŠąã™äēēばかりでした。 äŊ™čŖ•ãŒã„いã‚ĸイデã‚Ŗã‚ĸをį”Ÿã‚€ã‹ã‚‰ã§ã™ã€‚ いいå‘ŧ吸をするとč‡Ēåž‹įĨžįĩŒãŒæ•´ã„、æļˆåŒ–įŽĄãŽčĄ€æĩã¨å‹•ããŒã‚ˆããĒりぞす。

10
åŧ˜åš¸ 小林

ぞた、æ—Ĩč¨˜ã‚’æ›¸ãã“ã¨ã§åŒē切りがつき、達成感を垗られぞす。

åŧ˜åš¸ 小林

įžäģŖį¤žäŧšã‚’į”Ÿãã‚‹ã‚ãŸã—ãŸãĄã¯ã€ã˜ã¤ãĢåŋƒã‚’äšąã™čĻį´ ãĢå›˛ãžã‚ŒãĻいぞす。 2018. č‘—æ›¸ã¯ã€Ž1æ—Ĩ3分でįžŽã—くやせる「! 』 2013åš´2月 世į•Œæ–‡åŒ–į¤ž ã€Žč…¸ãŒåĨåēˇãĢãĒればéĸį™Ŋいãģおäēēį”ŸãŒã†ãžãã„くčĒ­ã‚€äžŋį§˜å¤–æĨ』 2013åš´1月 集英į¤ž ã€Žã€Œã“ã‚Œã€ã ã‘æ„č­˜ã™ã‚Œã°ãã‚Œã„ãĢãĒる。

20
åŧ˜åš¸ 小林

ビã‚ŋミãƒŗCは免į–Ģ抟čƒŊãĢé–ĸわるį™Ŋ血įƒãŽæŠŸčƒŊをéĢ˜ã‚ãŸã‚Šã€æŠĩ抗力をåĸ—す働きがある。 STEP4 äšŗ酸菌īŧ‹éŖŸį‰ŠįšŠįļ­ã‚’čŖœįĩĻ 朝éŖŸã§ã¯ã€äšŗé…¸čŒã‚’åĢむéŖŸå“ã¨éŖŸį‰ŠįšŠįļ­ã‚’åĢむéŖŸå“ã‚’įĩ„ãŋ合わせãĻとるぎがãƒĢãƒŧãƒĢ。 そぎため、æ€Ĩぎぎį”¨ã§ã¤ã„バã‚ŋバã‚ŋとį„ĻãŖãĻしぞうようãĒときこそ、ゆãŖãã‚Šå‹•ãã“ã¨ã‚’æ„č­˜ã—ãĻãŋãĻください。

åŧ˜åš¸ 小林

2014. 免į–ĢåŠ›å‘ä¸Šã§ã‚‚ã†ã˛ã¨ã¤é‡čĻãĒぎがビã‚ŋミãƒŗ。 æĨæ­´ [ ] 1960嚴、åŸŧįŽ‰įœŒã§į”Ÿãžã‚Œã‚‹ã€‚ æ—Ĩ々、į”Ÿæ´ģしãĻいãĻ、達成感を垗られることはãĒかãĒかãĒいでしょう。

12
åŧ˜åš¸ 小林

ぞた、わたしがゆãŖãã‚ŠčŠąã™ã“ã¨ã‚’ãŠã™ã™ã‚ã™ã‚‹ãŽã¯ã€æ—Ĩ常į”Ÿæ´ģやäģ•äē‹ãĢãŠã‘ã‚‹ãƒĄãƒĒットも大きいからです。

9
åŧ˜åš¸ 小林

血æļ˛ãŒå…¨čēĢãĢčĄŒãæ¸Ąã‚‹ã¨č‡Ēåž‹įĨžįĩŒãŽãƒãƒŠãƒŗ゚が整い、åŋƒãŒčŊãĄį€ã„ãĻ頭も冴えãĻきぞす。 これは単ãĢ、旊čĩˇãįŋ’æ…ŖですずãĻが劇įš„ãĢ変わるという意å‘ŗではãĒく、「č‡Ēåž‹įĨžįĩŒãŽãƒãƒŠãƒŗ゚がいいį”Ÿæ´ģを送ãŖãĻいる」ということを意å‘ŗしぞす。

åŧ˜åš¸ 小林

さらãĢは、エãƒŦã‚ŦãƒŗトãĒå°čąĄãžã§ä¸Žãˆã‚‹ã“ã¨ãŒã§ãã€å‘¨å›˛ã‹ã‚‰ãŽåĨŊ感åēĻが上がるį‚šã‚‚čĻ‹é€ƒã›ãžã›ã‚“。 į¤žäŧšäēēはäē¤æ„ŸįĨžįĩŒãŒå„ĒäŊãĢãĒãŖãĻしぞãŖãĻいることがとãĻも多いぎです。 ゆãŖくりとãƒĒã‚ēミã‚ĢãƒĢãĒ動äŊœã‚’įš°ã‚Ščŋ”し、副äē¤æ„ŸįĨžįĩŒã‚’働かせãĻいきぞす。

13